*

儲かる商品を扱ったら商標登録をしよう

独自の製品となるでしょうが、そのような商品開発をし扱うようになった時には、商標登録をしてしまいましょう。例えば有名ブランドのような感じとなりますが、あれらのほとんどは商標登録をしていると言っても過言ではありません。社名だってロゴマークだって、商品の名前などです。

商標登録とはなんだ?と思ったら、ここで情報を得てみましょう。http://spring-pat.com/

多くの企業が専門分野をアウトソーシングしていますが、弁理士に仕事を依頼すれば独自でいろんなことを調査しなくてもいいですし、揃える書類にあくせくしなくてもすみます。自社ですべてを行うとなればその分の人件費がかかりますし、その仕事が無い時には専門分野を担当している人の仕事がありません。それだけ無駄ということになるのです。だからこそアウトソーシングをしているのです。

同じ取引先を使っていることで、次から出る商品についても相談をすることができます。どのような知的所有権を取得したらいいのかを相談できるということです。知的所有権にはいくつかありますので、専門家に相談することで間違いのない申請をすることが可能です。

商品開発をされた人に対しては、ライバル企業にヘッドハンティングされないよう、それなりのポストと手当をつけるのは言うまでもないでしょう。



コメントする